六角脳枕ファン

熟睡したい方のために作られた六角脳枕に関する情報をご紹介しています。

六角脳枕の特徴について

 

f:id:kenkoumakura:20170513155440j:plain

マスコミや雑誌で露出度の高い安眠枕と言えば、「六角脳枕」です。

 

旅行に出かけて、ホテルや旅館の枕が合わなくて、眠れなかった~!

という人も少なからず居られるようです。

 

そんな、枕が替わっただけで眠れないの?と不思議にかんじるかもしれませんが、そもそも睡眠というのはとてもデリケートなモノなんです。

 

六角脳枕は、寝返りを打ちやすく設計されている枕です。

 

人は、寝返りを打つという事は、骨格のズレを治ったり、体全体に血液が行き渡るようにする役割があります。

 

ですので、寝返りを打ちやすい六角脳枕は「安眠枕」でもあると同時に「健康枕」でもあると思います。

 

寝返りを打つ時に、横を向いたら肩幅がありますので頭の高さが変わります。

 

ですので、通常は、寝返りを打つたびに頭の高さが変化するわけです。

 

しかしながら六角脳枕を使った場合には、その特殊な設計(凸凹がつけてある)によって頭の高さが維持されるようになっています。

 

<安眠枕サイトご紹介>六角脳枕

 

これによって、首の凝りや肩こりなども解消するようになっているのですね。

 

なかなか爽快な朝が迎えられていない。肩こりや首の凝りが朝起きても残っている・・・という人には六角脳枕は最適なのかもしれません。

六角脳枕の素材について

六角脳枕の本体に使われているのは、独自開発されたウレタンの「低反発マイクロウェーブ素材」です。

低反発マイクロウェーブ素材の特徴としては、通気性が良く肌ざわりが良い・・・というのがあります。

また、気温の変化に対して変化しにくい素材なので、冬になっても固くなりません。

更に、寝ている最中に寝返り打っても、首の負担が少ないそうです。

低反発マイクロウェーブ素材は、頭や首、肩にしっくりと馴染む素材です。

ですので、快適な寝返り、快適な睡眠を摂ることが出来ます。

六角脳枕が合わなかった場合には返品できます。

六角脳枕は快眠枕として人気のある枕ですが、購入者によっては、「合わなくて効果が無かった」という人もいるようです。

しかしながら、六角脳枕の購入の際は、「30日間の全額返金保証」が付いています。

そもそも、肩こりや首の凝り、不眠などで悩んでいた購入者の体格は個々で違います。

大きい身体の人もいれば体格が小さい人もいます。

ですので、もしも自分に合わないと感じた時には、返品することもできちゃいます。

電話で問い合わせしたり、返品のための書類を書いたり・・・などなど返品の手続きは意外と面倒みたいです。

六角脳枕は、2万円弱もする高級な快眠枕ですので、全額返金してくれるなら、それに越したことはないですね。

もし、購入して使ったとしても自分に合わないと感じたら、遠慮しないで全額返金してもらうようにしましょう。

六角脳枕には冷却パッドが入っている

実は、快眠するためには「温度」も重要な要素になります。

だいたい、布団の中が33℃くらいだとぐっすりと眠れる温度だと言われています。

そして室温だと夏は25~27℃くらい、冬は14~20℃くらいです。

真夏の熱帯夜に、なかなか寝付けないのは、室温が高くなって湿度も高いのが原因です。
そんな時は、寝る前にクーラーで30分程度、寝室を涼しくすると良いですね。

また、できれば頭も涼しいとベストです。

六角脳枕は、枕の中に2本の冷却パッドが入っているので、熱帯夜でも頭が冷やされて気持ち良く眠ることが出来ますよ~!

ヒンヤリと感じる冷却パッドは、真夏の夜にはマストアイテムですね!

真夏になかなか寝付かない方は六角脳枕 六角脳枕を試してみてはいかがでしょうか?

 

六角脳枕に関する口コミについて

低反発枕と言えば「六角脳枕」が良く知られています。

朝起きたら、スッキリ爽快になる快眠枕として、いろいろなTV番組、雑誌などもメディアでも紹介されています。

そこで気になってくるのが、六角脳枕の口コミですね!

六角脳枕に関する口コミをいろいろと読んでみるとポジティブな意見が多いのですが、中にはネガティブなコメントも見つかりました。

「値段が高い枕なのに、実際買って使ってみると、どうも自分に合っていないようです」というコメントや「期待して購入したけど、今までと変わらず変化なしだった」というコメントもあります。

しかしながら、このようなネガティブなコメントは少なく、ほとんどは「良かった!」という意味合いのコメントでした。

例えば、「思い切って購入して正解!使い心地は最高で肩こりも解消しました!」というようなコメントが多いみたいです。

中には「五十肩とストレートネックが楽になった」というのもありました。

まあ、実際は購入して使ってみて、自分に合うのか、合わないのかを自分自身で体験するしかありませんね。